児童文学

引き続き・・・さわやかスポ根*ピンポンひかる

そして・・・
1巻読み終え・・・
予想に反し
面白かったので。 (…シツレイ)

さわやかスポ根*ピンポンはねる あらすじと感想 卓球を楽しむ 少年少女のお話。 表紙をみて十分に 内容が読み取れた気がして まいっか 今度よ~...

すぐに2巻を手に取りました。

created by Rinker
¥1,430
(2020/09/28 17:29:53時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

こちらは
好きなものに
打ち込む人に対して
周りの人々の反応

描き方がおもしろかった。

スポーツだけじゃなく
物語をかく
画をかく
本を読む

なにかに
夢中になっている子に。

大人から
賛同を得ていなくても
がんばる がんばれる。 

大人からの
プレッシャーを感じていても
がんばる がんばれる。

兄弟と
比べられても
がんばる がんばれる。

そんな励みを
もらえるような気がします。

3巻目からも 楽しみ♪

ポプラ社 > TEENS’ ENTERTAINMENT 5 >
『ピンポンひかる』
ピンポンひかる (TEENS’ ENTERTAINMENT)
作:工藤純子
画:勝田文
デザイン:宮本久美子
編集:安部まりこ
2008.12

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。