児童文学

ペットの死とむきあう*山のちょうじょうの木のてっぺん

created by Rinker
新日本出版社
¥1,430
(2020/09/22 03:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想(読書感想文をかくなら)

げんきのない友だち:にしやん。

いつものようにからかっても
のってこない。

なぜなら
にしやんのかってい犬:ごんすけ

しんでしまいそうだから。

いがらしくんも心配になりました。
にしやんの家に
ごんすけをみにいくことい。

低学年の男の子らしく
さっぱりとした
口調でえがかれている
友だちのペットの死。

でも
言葉にならないおもいが
伝わってきます。

余韻がすごい。

この余韻が
読書感想文をかくのによさそう。

読者の思いが
かきたてられる。

悲しいテーマだけど
悲しいだけにならない
感想文がかけそう。

第66回(2020年度)青少年読書感想文全国コンクール課題図書はコレッ!第66回(2020年度) 青少年読書感想文全国コンクール課題図書を 書店さんでみかけました。 いつもなら読むことのない ジャ...

新日本出版社 >
『山のちょうじょうの木のてっぺん』
山のちょうじょうの木のてっぺん
作:最上一平
絵:有田奈央
2019.09.20

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。