*本のある暮らし+読み聞かせ=本好きな子に

小気味いい短編集~小学校高学年に*声が聞こえたで始まる七つのミステリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありきたり過ぎるので こういってはなんですが・・・
面白い!!

声が聞こえたで始まる七つのミステリー 声が聞こえたで始まる七つのミステリー
(2002/04)
小森 香折

商品詳細を見る

お話の内容も
七つのストーリーの並びも
文字の大きさも
挿絵のシンプルさも。

小学校高学年にオススメしたい。 激しく。
装丁も 内容も すべてにおいて。
小学校高学年が 等身大で楽しめる本なのです。
中学生も楽しめるね。
あくまでも 等身大で読むならということ なので
大人が読んでも 面白い!!
ミステリーあり
怪談あり
初恋あり
お受験あり
動物あり
ファンタジーあり

少しずつ 色んな要素が 余計にじゃなくて
七つのお話にすんなり ちりばめられている。
そして どこかに
お話の隅に 真ん中に
笑いとか不思議とか夢とか希望があるのです。

久しぶりにお 大当たり!!
子どもに オススメしたい短編集!!

(もちろん大人にもおもしろいのはもちろん!!)
けれど 子どもの気持ちで 楽しんでみたい話しです。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★★
小学生に勧めたい短編集 度: ★★★★★


声が聞こえたで始まる七つのミステリー
目次と 感想を少々(?)
○ 呼んだのはだれ?
一つ目のミステリーとして 十分にこの本に惹き付けられました。
ハラハラドキドキ ニッコリしました。
○ ウはうわさのウ
まさかの展開に 唖然としました。
○ ワンダフル・ライフ
最後の1ページを読んで 思わず読み返しました。
○ ぼくとシャベリータ
なんだか ジーンとしちゃった。これってある意味初恋??
彼が 将来惹かれる 女性像が分かっちゃたような・・・苦労するね・・・
○ もとむ・座敷わらし
途中までで (は・は~~ん、先が読めた!)っていい気になってすみません。
まさかの語りに うっかり涙目。
○ メリーゴーランドに乗って
このお話しは 大人になってもう一度読み返してほしい。
そして ここにでてくる 大人の気持ちを 子どもたちはかみ締めて 今を楽しむんだ!!
ちっちゃいことだけど 食べたいものを食べれる幸せ!!(カロリー気にせず・・・)
飛び跳ねてまわれるパワー 今だけよ!!
○ むこうの国の電車
最後に 夢のあるお話をありがとう。
後半の感想 ちょっと大人目線の感想過多でしたね・・・。
この並びも 素晴らしい。
特に ○ むこうの国の電車 を最後にもってきたのは
素晴らしい締めくくりだと思う。
この締めのお話しが あったからこそ
子どもたちに 読んでもらいたいと特に思った。
夢はある 想像してほしい。楽しんでほしい。
そう思わずには いられない。

li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

秋を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集