本と子育て

定番絵本で(親の)心が落ち着いた話*1歳半児の好きな絵本

やんちゃ系次男
先日一歳半健診でした。

まだおしゃべりをしない次男。
(意味のある単語を発しません。
あー とか うーー で全てを伝えようとします)
一歳半では 1-2語文くらい話す子が多いそうです。

個別面談に招待されました!

まっ、想定内です。

そんなやんちゃ系次男ですが
「あー」 「うーー」と彼なりの
言葉で楽しく反応する絵本があります。

それがこちら。

定番モノって
やっぱりテッパンなんですね。

長男が一歳半の頃も好きな絵本でした。

そして次男も。

反応一緒!!

まだまだ
単語を発する気配のない次男に
少し戸惑っていましたが、

不思議と
焦りを感じなくなりました。

それはきっと
絵本を通じて
言葉で楽しさを共有できてるって
しっかり感じることができたからです。

さすが30年読み継がれている
赤ちゃん絵本!
楽しませてもらってます。

ありがとう。
じゃあじゃあびりびり


夫の実家にもありました。
夫も読んでもらってたんだろうな。
初めてみるボードブックじゃないバージョンでした!

長男が次男に読んでくれている姿も
また嬉しい。

長男(4歳)はまだ文字が読めませんが,文字が読めなくても読める絵本。すごい絵本!

ブログ村テーマ
読み聞かせ おすすめ絵本

*ランキングに参加しています* 読んだよ!って,クリックしもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ