*児童書・絵本・色々な本と暮らす

夏休みの始まり はじまり~*ぼくと未来屋の夏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終業式の日に読みたい本。

ぼくと未来屋の夏 ぼくと未来屋の夏
(2003/10/26)
はやみね かおる商品詳細を見る

これからの 夏休みが楽しみになる本。
だって 5分後になにが起こるかなんて分からない。
それは いつだってそうだけど
ってなったら また別の話。
夏休みってなったら もっともっと特別な話。
夏休みには なにか期待していい。
それが 夏休みのある学生の特権だもの。
この本は 本当に隅々まで好き。
フォント ページの角のカット
色の入ったページ本のケース
この本は お話しだけじゃなくて
本の作りの色々なところにまで 心惹かれる。
この本を読めば 特別な夏休みへの準備完了です。
特別な夏への 特別な本。
楽しい夏休みになりますように・・・
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★☆
夏休み~~!!!!度: ★★★★★


ごく普通ののんびりした小学6年生の男の子のお話しです。
終業式の日に たくさんの荷物を抱えて帰って
夏休みが始まれば お昼にそうめんを食べて
家の居心地のいい場所で ゴロンってなって
宿題することをあせらず のんびり
それでも なんとなく宿題にとりかかって
そんな毎日を過ごす 小学6年生。
(今どきそんな子どもって いないのかな?)
そんな平々凡々な小学6年生の前に
現れた 未来屋:猫柳健之介
(推定年齢20代後半~30代前半)

彼の登場で この小学6年生のいつもの夏休みのに変化が。
そして追記にしては 重大なこと
『少年探偵WHO』は 『ぼくと未来屋の夏』 から生まれたのです!!
まさかWHOがあんなに おもしろいお話になって 飛び出してくるなんて!!嬉しいですね~
こいういう お話しの派生も はやみねかおるさんの好きなとこです。
li0j.gif
おうちこの本はこちらのお店にありました。おうち


icon
icon
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク