絵本

地上400メートルで起こした 実話*綱渡りの男

あらすじと感想

ニューヨークで
完成間近の
世界貿易センター
ツイン・タワーの間を
綱渡りした男
の話。

created by Rinker
¥1,760
(2020/11/25 10:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

オフィシャルな
綱渡りのイベントでは
ありませんでした。

だから
完成間近のツインタワーに
忍び込んで
綱渡りを始めます。

そうです
忍び込んで行う綱渡り
犯罪です。

地上400メートル
長さ40メートルの綱渡り

綱渡りに
失敗にたら??

無事に渡りきっても
その先に待つものは??

1974年8月7日
ニューヨークの世界貿易センターのツインタワー
地上400メートルで
繰り広げられた 実話です

結末がまたいい。

それもこめて実話。

さすがアメリカ。

小峰書店 > FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」 >
『綱渡りの男』
綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」) The Man Who Walked Between the Towers
原題:『The Man Who Walked Between the Towers』
作:モーディカイ・ガースティン (Mordicai Gerstein)
絵:モーディカイ・ガースティン (Mordicai Gerstein)
訳:川本三郎
装丁:小山泰
NewYork
2005.8.27

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。