*本のある暮らし+読み聞かせ=本好きな子に

唯一無二の大切さ*小さいつが消えた日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小さい“つ”が消えた日 小さい“つ”が消えた日
(2008/10/30)
ステファノ・フォン・ロー

商品詳細を見る

まず 何がすごいかって
日本の言葉のお話しなのに 作者が外国の方!!
50音一つ一つに個性がきちんと 作られていて
言葉遊びも 上手に組み込まれていて すごいな~。
日本語を大切にくれてるな~って 思いました。
やわらかい画も加わり この本の世界がきちんとできている ところも好きです。
お話しは 小さいつ つまり ”っ”
50音の中から消えてしまうお話しです。
”っ”は 発音のない言葉だから 必要ないと・・・
発音できる できないでは ない大切さが もちろんあるのに・・・
ちいさいつ ”っ”が 消えた世界での 言葉遊びも 楽しいのです。
本文より 少し
---------
うったえますか?(訴えますか?)

うたえますか?(歌えますか?)
しったい(失態)

したい(死体)
---------

なんとも かんとも 困った事態になります。
会話ができないのです・・・
ちいさいつ ”っ”は 消えてしまった 50音村に
どんな気持ちで 帰ってくるのでしょう。
あなたは あなたよ ってメッセージを伝えたい時に
この本を・・・
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★☆
自信を無くしている子に 度: ★★★★☆

スポンサードリンク

関連記事

秋を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集