*本のある暮らし+読み聞かせ=本好きな子に

【特集】十二支のよみきかせくらべしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵はいかにも民話えほん。
こういう雰囲気の絵本
子どもたちに
もっと馴染んでいってほしい。
味わいのある絵を
もっと楽しんでほしい。

そうすると奥深い絵本
昔ながらの児童書に
入っていきやすくなります。

教育画劇日本の民話えほん
十二支のはじまり (日本の民話えほん)
十二支のはじまり (日本の民話えほん)
文 : 岩崎京子
絵 : 二俣五郎
1997.11.10
読み聞かせ時間: 5’58
その他 読聞かせタイム*5分〜5分59秒

小さめの絵本ですが
版画のような絵が
とても雰囲気があって
言葉のなまりもおもしろい。
うしが歩くようすは
<のっそら のっそら>
うさぎが歩くようすは
<ぴょんつら ぴょんつら> など
リズムのいい言葉が
読む人の口にも
聞く人の耳にも
楽しい。
読み聞かせにもってこいです。

岩波書店 > てのひらむかしばなし >
『十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)』
十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)
文:長谷川摂子
絵:山口マオ
装丁:桂川潤
2004.11.19
読み聞かせ時間: 6’35
その他 読み聞かせタイム*6分~6分59秒

山本孝さんの絵が
子どもウケばっちりな絵本。
読んでいてリズムよく
楽しく読めました。

岩崎書店えほんのマーチ 1
十二支のおはなし (えほんのマーチ)
十二支のおはなし (えほんのマーチ)
文 : 内田麟太郎
絵 : 山本孝
編集 : 島岡理恵子
2002.11.30
読み聞かせ時間: 7’23
その他 読聞かせタイム*7分〜7分59秒

犬猿の仲のあの
猿と犬の間に鶏のエピソードなし。
犬はイノシシと最後の駆け込みの話になっている。
岡山に伝わる十二支のお話だそうです
(↑あとがきより)
珍しい。
各地の十二支のおはなしが気になります。
『十二支のはじまり』
十二支のはじまり (行事むかしむかし (十二支のはなし))
読み聞かせ時間: 7’10
その他 読聞かせタイム*7分〜7分59秒

 

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

*おすすめ順に載せています。随時更新していきます*

スポンサードリンク

関連記事

冬をたのしむ本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

イマコレ特集