児童文学

冬のトルコ!不思議トルコ!*月夜のチャトラパトラ

読みながら ドキドキしました。

この街って
本当にあるんだよね。
って。

created by Rinker
¥1,212
(2020/12/01 01:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

キノコのような
形の岩がならんでいて
アリの巣のように
地下に張りめぐらされた
洞窟都市。

そこにあるホテルで
大人との
子どもとの
不思議なものと
育まれた
不思議な友情

現実があって
夢がある

そんな仲間に
私も入りたいと
読めば読むほど
強く思いました。

不思議な仲間の名前は
チャトラパトラ

チャトラパトラ って
声に出して
読んでみたら面白い。

読み終わった 今
この街に
いつか行こう。

そう思いました。

どんな ガイドブックを 読むより
トルコに行ってみたくなりますよ。

夏の観光シーズンでなくて
このお話しのように
冬の寒いシーズンに行きたいな。

講談社 > 文学の扉
『月夜のチャトラパトラ』
月夜のチャトラパトラ (文学の扉)
作:新藤悦子
画:吉田尚令
装丁:脇田明日香
2009.11.10

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。