*大人が読む児童書・絵本・いろんな本

今日の1冊*Instagram~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

児童養護施設での子どもたち。色々な事情で親と暮らすこのとできない子どもたち。.主人公の男の子がは両親が事故で亡くなってしまって児童養護施設へ。.『両親が亡くなってしまった』.この事実が常に胸に沈みツライ。.この事実はお話がどんなハッピーな結末になろうと変わらない。.子を持つ身としてはそれだけでもうツライ。.読み終わった後もツライ。.現実が容赦ない。でもきっとこれが現実。ツライ。.このお話の中の希望はきっとお話の中の希望。現実では…… と思うともっとツライ。.そしてタイトルの意味がよく伝わらなかった。.#世界地図の下書き #朝井リョウ/著 #近藤勝也(スタジオジブリ)/装画 #大久保伸子/装丁 #集英社 2013.7.10
今日の1冊*Instagram~

スポンサードリンク

関連記事

秋色の本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク