児童文学

猫派じゃないのに大号泣*ささやかな魔法の物語―カフェ・かもめ亭-

今日の1冊*Instagramより
カフェかもめ亭に
やってくるお客さんから聞く
なんとも不思議な話の
数々からなる短編集。

それぞれのお話の世界観が
違っていて
静かに引き込まれます。

その中でも
どっぷり引き込まれて
号泣してしまう
優しさにあふれたお話が

ねこしまさんのお話です。

犬派でも
猫派でも
ありませんが。

ねこしまさんのお話は
何度読んでも
泣きます。

学校へいけなくなってしまった女の子と
紳士のような猫のお話です。

猫が出てくるお話で
一番好き。

このお話を手元に
置いておきたくて

この本を買いました。

過去から未来、
現在へ続く
カフェかもめ亭でのお話。

何度も読み返したくなります。


ハードカバー版はもう廃版?!
文庫版ででています。

li0j.gif
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
ポプラ社 > ポプラの木かげ
ささやかな魔法の物語―カフェ・かもめ亭
ささやかな魔法の物語―カフェ・かもめ亭 (ポプラの木かげ)
作:村山早紀
絵:朝倉めぐみ
2001.12