絵本

【レビュー】クリスマスまで あと364日*ラップランドのサンタクロース図鑑―北欧コルヴァトゥントゥリからのおくりもの

次のクリスマスまで ゆっくり味わって 読みたい本です。

サンタクロースとその周りの
1年間が描かれています。

サンタクロース自身のこと

サンタクロースの
お手伝いをしてくれる者たちのこと

その周りのこと

サンタクロースの村のこと

それぞれの役割について
一つの事を
見開き2ページで
じっくり書いてあります。

全部で 83ページ。

1年を通して事細かに
描かれています。

急いで読む本ではなく
ゆっくり
ひとつずつひとつずつ
自分の中で
ゆっくり ゆっくり
世界を作りながら
楽しみたいお話しです。

この1冊の世界を
心の中で描くことが出来たら

その人の心の中に
サンタクロースが
しっかりと根付きます。

1年間かけて
次のクリスマスにむけて
楽しんでください。
li0j.gif
『ラップランドのサンタクロース図鑑―北欧コルヴァトゥントゥリからのおくりもの』
ラップランドのサンタクロース図鑑―北欧コルヴァトゥントゥリからのおくりもの Korvatunturi: Tales from Land of Santa Claus
原題:『Korvatunturi: Tales from Land of Santa Claus
著:ペッカ・ヴォリ (Pekka Vuori)
画:ペッカ・ヴォリ (Pekka Vuori)
訳:迫村裕子
装丁:眞島和馬
2004.11
Finland
*ランキングに参加しています*クリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
絵本 ブログランキングへ

li0j.gif
2018.12.26(加筆修正)
2009.12.26