児童文学

キャンプスタッフさんへ*ぼくらのサマーキャンプ

created by Rinker
¥1,430
(2020/10/27 17:50:29時点 Amazon調べ-詳細)

小さなころに読んだ
アメリカの生活の本に
でてきました
こんなキャンプ。

宿泊学習や
修学旅行とは
ちょっと違う
サマーキャンプ

大学生のリーダーと
色々な小学校の子どもたちが集まって

ある程度の自主性が認められた
さまざまなプログラム。

海外では
こんなにワクワクする
キャンプがあるのかと
興味津々で本を読んでました。

そんなキャンプがこの本に。

日本でもやってたんですね~
作者・芝田勝茂さんが
実際にサマーキャンプに
関わってきて生まれた
お話しだそうです。

お話しとしては
出来すぎなキャンプだけど

現実だったら
楽しすぎなキャンプ物語!!!

うらやましい。
スポンサーリンク


あらすじと感想

40人の仲間
大学生のリーダーと過ごす
5日間のサマーキャンプ

それぞれの
苦手なものに
立ち向かえるように

立ち向かったときに
出会うことのできる
キャンプの魔法

ん~~
キャンプの魔法に関しては
ちょっと出来すぎ?感もある展開ですが
よかったよかった。

なにより
とっても楽しそうなキャンプです。

子どもたちを集めて
キャンプを行う
大人のスタッフにも
おすすめの本です。

icon-check スタッフのチームワーク

icon-check リーダーたちの連携・雰囲気

icon-check プログラムの魅力的な紹介の仕方

icon-check 子どもたちへの 興味関心のひきつけ方

とっても参考になります。

ちょっと前に
こんなキャンプにスタッフとして
参加したことがありました。

その前に読んでおきたかったな~
さすが
長年キャンプに携わってきた方が書いたお話。

キャンプスタッフさんに
オススメの作品です。

国土社 >
ぼくらのサマーキャンプ
ぼくらのサマーキャンプ
作:芝田勝茂
絵:永盛綾子
装丁:橋本秀則
2008.5.30

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。