*児童書・絵本・色々な本と暮らす

わたしのしたこと*その夏ぼくらがしたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにもしてないのだけど・・・
これから なにかしていきたい。過去を大事に。
ケンくんのように。(黒いTシャツがケンくんかな。)

その夏ぼくらがしたこと (PHP創作シリーズ) その夏ぼくらがしたこと (PHP創作シリーズ)
(2002/05)
内海 隆一郎商品詳細を見る

過去を大事に。
内気な自分を 奮い立たせて。
4年生のケンくんが 大切なツリーハウスを守るために 動き出します。
4年生でこんなに 動けるなんて。
こんな熱い思いを 持ってるなんて。
結果じゃない
結果も大切だけど
まず動いてからの それからの結果。
ケンちゃんの気持ち伝わりました。
ありがとう。
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★☆
無駄なことなんてない 度: ★★★★


文字色小学校4年生の弱虫ケンちゃん
小学校6年生のいじわるタカシ
いじめられっこ
いじめっこ
そんな二人の共通点は
同じ幼稚園に通っていたこと。
その頃から ケンちゃんはタカシに からかわれていたのだけど。
その幼稚園には 立派なツリーハウスがあった。
そのツリーハウスは ケンちゃんの 憩いの場。
幼稚園を卒業しても こっそり通う 憩いの場。
そんなツリーハウスが 切り倒されることに。
どうにかして ツリーハウスを残したい
そんな気持ちは ケンちゃんだけじゃない。
みんなの胸に。
ツリーハウスのために
自分たちのために
みんなで立ち向かった 勇気の記録。
読後にある 気持ちは・・・
夏の終わりを感じました。
li0j.gif
おうちこの本はこちらのお店にありました。おうち


icon
icon
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク