絵本

めぐる季節の中で、またいつか*はるとあき

「いつかおあいできることを」

春夏秋冬

めぐる季節の中で
会うことのない
春と秋。

そんな
ふたりの往復書簡。

ふたりとも
暑すぎず寒すぎない。

似ているようで
似ていないふたり。
手紙のやりとりで
お互いに思いをはせます。
スポンサーリンク


引越しの季節に読みたくなります。

初めての引越しを控えた
私たち家族。

この絵本を読んで
ふと胸につまるものが。

もし引越し先で
前の保育園のお友だちを思って
さみしがっているわが子がいたら
そっと読んであげたいです。

こんな時に読みたい

icon-check 引っ越しの季節に
icon-check 四季を味わうお話

小学館 >
『はるとあき』
はるとあき
作:斉藤倫 うきまる
絵:吉田尚令
ブックデザイン:椎名麻美
2019.5.22