*児童書・絵本・色々な本と暮らす

ほっこり気持ちをあたたかく*ミラクル・ファミリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お父さんを 軸にした あたたかな家族のお話。

ミラクル・ファミリー ミラクル・ファミリー
(1997/05)
柏葉 幸子

商品詳細を見る

表紙の色合いからも あたたかさが伝わります。
あたたかいです。
ふんわりとした 涙がこぼれます。
あたたかいな~。
父を 軸にしたお話し 短編が9話。
その中でも
ミミズク図書館
父さんの宿敵

この2話は 読むたびにウルッとします。
テッパンです。
あたたか~い涙です。
以前ご紹介した 柏葉幸子さんの
このお話しも家族ものでしたが。
ブレーメンバス―柏葉幸子短編集
過去の”ブレーメンバス”の記事へ
このお話しとは また少し雰囲気が違います。
ミラクル・ファミリーは どのお話しも
ともかく気持ちが ほっこりあたたかく なるんです。
キツネがでてきます タヌキもでてきます
ミラクル・ファミリー
そして表紙が あたたかい オレンジ黄色
これはもう秋の夜長に ぴったりの本です。
(キツネ;タヌキ・オレンジ・黄色=秋 って 単純な思考です・・・)
li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。
お気に入り度: ★★★★★
心がほっこりあたたかい 度: ★★★★★


息子や娘の 視点で あたたかで色々な父が描かれています。
父をお話しの軸にした 九つの家族のお話。
たぬき親父
親父 × 化けタヌキ
春に会う
親父 × 初恋
ミミズク図書館
親父 × 幼い頃の思い出
木積み村
親父 × 夫婦喧嘩
ザクロの木の下で
親父 × 出生の秘密
「信用堂」の信用
親父 × 息子との連携プレー
父さんのお助け神さん
親父 × 弱虫
鏡よ、鏡・・・
親父 × お母さん
父さんの宿敵
親父 × 運命
どれもこれも 本当に予想がつかない。
予想がつかないのに
読み終わったあと その結末以外考えられない。
心がほっこり。 あったかく。
何度も何度も読みたくなります。
私のリピート話は
ミミズク図書館
父さんの宿敵

これです。

もうね じんわり泣けるの。
もう20回は読んだね。
この2話は。
私 どんだけほっこりしたいんだか・・・li0j.gif
ランキングに参加しています→クリックにほんブログ村 本ブログへ人気ブログランキングへお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

冬を感じる本棚

このサイトは

司書16年目の本の虫。 1万冊以上の絵本・児童書にふれ, 思いをつらつらとつづっています。 読み聞かせ・育児・料理, 生活の中に本のある日々を 楽しんでいます。
スポンサードリンク

~本のある毎日~ Instagram

スポンサードリンク