児童文学

はじめてのおつかいinニュージーランド*12月の夏休み

12月の夏休み ケンタとミノリの冒険日記

はじめてのおつかいinニュージーランド

挿絵と共に
写真が使われていて
ケンタとミリが実在して、本当に旅をしているような
その旅に同行しているような気持ちになりました。
すごく楽しいしかけでした。

夏休みの冒険話としては
スケール大きーーい!

li0j.gif

↓以下,お話の内容にふれています↓

li0j.gif

写真家である父につれてこられ
ニュージーランドの森の中に暮らす
ケンタ(10歳)とミリ(7歳)。

遠くに撮影に行った父に
カメラを届けるために
ケンタとミリで届ける。

ニュージーランドらしく
自然を相手に仕事をしている
色々な大人に助けられながら

サバイバルもしながら
異国の地で兄弟二人で助け合いながら
目的地に向かう。

最後の種明かしまで含めて
スケールの大きい
はじめてのおつかいinニュージーランド!!!

文 :
絵 :

お気に入り:0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
読み込み中…

li0j.gif
↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ