児童文学

はじめてのおつかいinニュージーランド*12月の夏休み

created by Rinker
¥1,320
(2020/09/28 17:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじと感想

はじめてのおつかいinニュージーランド

挿絵と共に
写真が使われていて

ケンタとミリが実在して
本当に旅をしているような

その旅に同行しているような
気持ちになりました。

すごく楽しいしかけ。

夏休みの冒険話としては
スケール大きーーい!
スポンサーリンク


あらすじと感想

写真家である父につれてこられ
ニュージーランドの森の中に暮らす
ケンタ(10歳)とミリ(7歳)。

遠くに撮影に行った父に
カメラを届けるために
ケンタとミリ
ふたりだけで
でかけます。

ニュージーランドらしく
自然を相手に仕事をしている
色々な大人に助けられながら

サバイバルもしながら
異国の地で
兄弟二人で助け合いながら
目的地に向かう。

最後の種明かしまで含めて
スケールの大きい
はじめてのおつかいinニュージーランド!!!

おもしろい!!

偕成社 >
『12月の夏休み ケンタとミノリの冒険日記』
12月の夏休み ケンタとミノリの冒険日記
文 : 川端裕人
絵 : 杉田比呂美



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。