児童文学

にくめない博士さん*ホウ博士とロボットのいる町

created by Rinker
¥1,078
(2020/08/05 18:13:48時点 Amazon調べ-詳細)

さわやかなお話です。

気難しそうな
ホウ博士

クッキー屋さんの
メイさん

お散歩おじさんの
ステッキさん

ホウ博士の作る
ちょっとおまぬけな
ロボットたち

それぞれの
小さな力で起きた
小さな町の
小さな奇跡。

日本でも
外国でもないような
雰囲気が
ちょうどいい。

心がイガイガしている時に
お話しの最後のような風景。

さわやかな風の吹く
緑がいっぱいのお庭で
おいしいクッキーと
紅茶を頂きながら
表紙の手触りを 感じながら

読みたい本です。

スポンサーリンク


あらすじと感想

小さな町のかたすみの
おじいさんが残した
古い大きなお屋敷に
たった一人で住んでいる
ホウ博士。

そんなホウ博士が作った
ドロボウよけロボットが
引き寄せた

小さな町のケーキやさんで
クッキーを作っている
メイさんとの出会い。

小さな町を毎日
コツコツ散歩している
ステッキさんとの出会い。

そんな三人と
ホウ博士が作ったロボットたち。

みんながいたからうまれた
心がまるくなる
ハッピーエンド。

いいおはなし。

ポプラ社 > ポプラの木かげ 6 >
『ホウ博士とロボットのいる町』
ホウ博士とロボットのいる町 (ポプラの木かげ)
作:松村美樹子
絵:江川智穂
編集:荻原由美 宮田泉
2001.9

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
励みになります。

○ はじめましての方へ
プロフィールはこちら

○ <子育てと本>はこのインスタで。
インスタロゴ

○ <本の紹介>はこのインスタで。
インスタロゴ

お問い合わせ・メッセージなどは
インスタからどうぞ。